<< 敏感肌な我が子の保湿アイテム | main | 唇の弱い姉にリピされたリップクリーム >>

手作り殺菌スプレー

121226-2.jpg

『うっふふ〜、長いパンでしょー、がぶがぶがぶ。』
と、言いながらお得意のテラ歩き開始(○○がてら歩きを我が家ではテラ歩きと命名)。

121226-3.jpg

『あっ。』

121226-4.jpg

『がびーーーん・・・ん?』

121226-5.jpg

『2個に増えた^^v』


紙おむつの在庫が残りわずかとなった日。
とても良い天気だったので手をつないで歌いながら徒歩10分の薬局へ。

怪獣くんのお気に入りの歌「リトミックの早い&ゆっくりの歌」「はとぽっぽ体操」「動物体操」。
この3曲を歌いながら、往復1時間かけてノリノリでお散歩してきました♪
ほんとは、いないいないばぁの「わーお」も好きなんだけど、あれは途中でだんご虫になっちゃうから、
路上でごろーんされて何度も痛い目見てるので割愛(笑)

薬局に着いたら、私が手に取ったおむつを自分で持つとはりきり、
薬局中ずりずりと引っ張って持たれてしまい、これを外でやられたらパッケージが破れてしまうと思い、
慌ててレジ前にある”ナイスティック”を掴んで持たせたら、
家に帰るまでとってもだーーーいじに持って帰ってきて、帰ったと同時にかぶりつきました(笑)

たった10分ほどの距離の往復で、しっかり1時間以上かかってしまいましたが、めっちゃ楽しかった。
そんな一日が終わった深夜、唐突のリバース。
そう、どこでもらってきたかな〜、今年の1月にもなった”ウイルス性胃腸炎”にまたなってしまいました。

次の日の朝病院に行き、先生に言われたこと。

「私が最近診た患者さんでノロの子はいないから、多分ロタだと思うけど、
念のため嘔吐した洋服などは、漂白剤につけるなどして殺菌してください。」

その後すぐに、

「あ、洗剤アレルギーがありましたね、漂白剤はダメだ。
85度以上の熱湯で最低1分、まぁでも念のため3分煮沸して殺菌してください。

んでもって、

「洗濯できないようなところは殺菌スプレーね、除菌・消臭のファ○○ーズはロタには意味ないからね。
まぁあれは化学物質の塊のようなものだから、怪獣くんのおうちでは使ってないか(笑)
市販品は、こういうアレルギー持ちの子には毒性強いの多いしな〜・・・。」

ええええええええええええええ!
いや、うん、そうだよね、考えてみたら、あのスプレーはそういう物だよね。
バリバリ使っていましたとも。
通常の排泄失敗のときにもネ。

しかもアレって、調べてみたらそういう菌に対しては本当に全然意味がないのね。
なんかCMのイメージそのまんまに洗脳されていました。
ザッッッパー!!って洗濯したようにサッパリしちゃうのかと思ってましたよ?
触れたら洗い流せとか書いてあるし、確かに毒性高いよね。
なんと恐ろしいことか。

たまに調子が悪いときとか、家でアレルギーが出ちゃうことがあったんだけど、
コレもひとつの原因だったのかも・・・。

っと、言う事で、私と同じように、巷で売っている除菌スプレーで
ロタの後片付けしちゃってる人いるかも?と思って記事にしてみましたー。

ロタとノロはアルコール消毒による殺菌効果がほとんどないようです。
小児科の先生に勧められたスプレーを昨日紹介していたのですが、途中の工程が大切であり
そのスプレー自体は、ロタの殺菌効果を得るためのものではなかったと
友達につっこまれて気づき、勉強しました。

とっても適当な記事書いてごめんなさい!許して!!

昨日の記事は見なかったことにしてください。
改めて”皮膚が弱い子の洗濯できない箇所の消毒方法”の記事を後日アップしたいと思います。
スイマセンデシター。
アレルギーのこと | comments(4) | trackbacks(0)
 
子どもがナイススティック持つとこんなに大きく見えるんだね〜!私もこのパン、昔すごくハマったなぁ。ほんのちょっとだけレンチンして食べるのが好き♪( ´▽`)チンしすぎると硬くなってシワシワになっちゃうんだけどさ。

スプレーまでついに手作り!
これ、次亜塩素酸じゃ作れないかなぁ!?
そしたらノロやロタにも効くスプレーになるからさ。
次亜塩素酸だとエタノールみたいな揮発性がないような気がするから、スプレーしっぱなし、ってわけにはいかないのかしらん?
でもさ、ミルトンだったら希釈すれば赤ちゃんの口に入っても大丈夫なんだから、スプレーにもできるのかしら!?

ちなみに私は旦那の毛布にリセッシュ振りかけまくってます(笑)
ぴー | 2012/12/27 19:31
:☆'.・*.・:★ ぴーさん:☆'.・*.・:★
つっこみありがとうっ。
ロタってアルコールでの殺菌ができないのは常識みたいだね。
うへへ、ほんと後付後付で勉強してます。
小児科の先生に、漂白剤が無理と相談して、勧められた方法だったんだけど、
なんでこんな効果のない方法を教えられたのだろうか・・・^^;
っと、思ったら、ひとつの工程、アイロンと煮沸をすっとばしてた。
アルコール消毒は嘔吐物のロタ以外のウイルスの飛散を防ぐ最後の工程で、
洗えないところの消毒方法
拭く>熱湯をあてるorスチームアイロンを2分>(重曹をまく)>掃除機で吸い取る>アルコール消毒
この工程が大切なのね、アルコール消毒は最後の〆で特に重要じゃなかったのか(笑)
とりあえずインフルエンザとかにはならなそうかな(笑)

ちょっと一時的に記事を一部削除します。
ちゃんと自分で調べなきゃだめねー。
適当な記事かいちゃった。
ありがとー、おかげでまたひとつ勉強になった!
KT | 2012/12/28 11:51
いえいえ、昨日の記事内容の感じだと、ノロやロタ専用の消毒スプレーです!っていう紹介には見えなかったよー、ファブリーズの代わりになるもの作ってみたYO!だと思ってました。

アルコールスプレーはそれはそれで使えそうよね。外出先での食事時にテーブル拭いたりとか?
インフルエンザや、夏の食中毒とか、まだまだ胃腸炎ウィルス以外にも厄介なウィルスいっぱいだしねー。

母としては、ウィルスを怖がらず元気に外遊びしてほしい!って思い、実際遊ばせてるけど、やっぱり具合悪い我が子を見ると、毎回心配になってしまいますーσ(^_^;)
ぴー | 2012/12/28 15:41
:☆'.・*.・:★ ぴーさん:☆'.・*.・:★
ファブリーズもどきスプレーは大掃除で大活躍した。
石鹸始めれば精油もそろえるだろうし、コレいいかもしれないよ。
掃除中に良い香りで癒されました。
改めて記事にしようっ。

無菌はどうかとも思うけど、やっぱり他のおうちと違って排泄物があるからね。
少しは気を使わないとかなぁとも思うケド、度合いが難しい!
KT | 2012/12/30 21:24
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/465
Trackback
ポインタ