<< アクリルたわし:お人形のお掃除にも♪ | main | 手作り殺菌スプレー >>

敏感肌な我が子の保湿アイテム

121222.jpg

ラベンダーの香りに包まれて〜♪


合成界面活性剤アレルギーの我が子。
弱アトピーなんだけど、と言うより気になるのが異常なほどの乾燥肌。
家では極力合成洗剤の使用をやめて、本当に気になる部分のみハイターを使う程度に抑えてます。
怪獣くんに触れるもの=親も漏れなくボディソープなどの使用をやめ石鹸を使っています。

免疫作りのためにもそこまで敏感になる必要はないんじゃないか?と思うこともあったけど、
毎週の児童館のクラスに参加する度に真っ白になる足とむくむ顔を見て、まだ時期尚早かなと思ってます。

さてそんな我が子、ほっておくとあっという間にがっさがさのお肌になってしまいます。
お腹は鮫肌のようなブツブツが現れ、足の部分はカサブタのような肌になり、
首周りは乾燥からのかゆみで寝てる最中に搔いてしまうようで、血がでてきたり。

少し前まではサヴォナリーミカのカモミールの保湿クリームを使っていたのだけれど、
それが切れてしまい、年末の販売は終了しているので、
とりあえず我が家では皮膚の保護のために最近はシアバターを塗っていたので、
それを続行していたのだけど、
どうにも肌に浸透せず、保護はしてるんだけどいまいち保湿が伴っていない感じ。

ようするに怪獣くんの肌が持っている水分が足りないため、
いくらシアバターで肌の水分が飛ばないように保護したところで、
水分を補ってあげないと改善には繋がらないようでした。

サヴォナリーミカのクリームは、クリームにきちんと水分がはいっていて、
それひとつで保湿も保護もしてくれるのだけれど、
それと似たものを私が作ろうとなると、水分を入れる為に、乳化剤が必要となってくるし、
一時期は比較的安全と言われている乳化剤を使って作ったりもしていたけど、
素人の手作りクリームに、主に使い心地の良さを得るために必要かな?とも思えて最近は辞めてました。

そして一般にオーガニックを売りにしてる化粧品の類にもやはりこの乳化剤が普通にはいっていて、
しかも植物性由来などでもなく、普通に科学的な薬品を使用しているところばかり。
先日ちょうど同じくアトピー持ちの子のママとも話していたのだけれど、
ここまで敏感肌の子のケアとなると、一般的に売っているケア用品はどれも赤くなったりしてしまうのね。
多分、この乳化剤が原因なんじゃないかなーっと思っているので、
たとえ素材がオーガニックで安心なものとはいえ、一般的に売られているオーガニックが売りの市販品は
どうしても敬遠してしまい、色々追及していくと高額になるので、手作りが一番と結論。

そんなこったなので、んー、水分を入れるために乳化剤いれてクリーム?と悩みましたが、
ほんと、そんなの悩んでるだけ馬鹿だよね、答えは本当に単純で・・・

化粧水+保護クリーム

そう、シンプル イズ ベストですよ。
わざわざハードルあげて万能クリーム作るんじゃなくて、別に分けて使えばいいじゃないってこったです。

今日の記事は、その化粧水とクリームの作り方などをご紹介。長いので折りたたみます。
121222-2.jpg

ドライハーブ(ラベンダー)の化粧水。


ハーブ講座の先生に教えて頂いたレシピです。
(「私の教える知識は全て無償提供です、ブログなどに書いて広めてもらってok」と許可もらってます)
ハーブティーの濃い版、ただそれだけのシンプルなものです。
ラベンダー・カモミールなど、抗菌(殺菌)・消臭・リラックス効果のあるものを選ぶとベストだそうです。

ハーブティーってぬるめのお湯で作ると思ってる方も多いと思いますが、
ぬるめのお湯で楽しむのは、ハーブの色を楽しむためのものであって、
効能を頂きたいと思う方は、必ず沸騰したお湯を使うこと!がポイント。

<<ハーブ化粧水の作り方>>
1回の量100cc
精製水:150cc(水道水でも可、でもできたら精製水)
ドライハーブ:大匙2-3杯(私はラベンダーを使用)
(グリセリンorベタイン):小匙1杯(大人はあったほうがいいかも、子供はなくてok)

○精製水をぐらぐら沸騰させます。
○ハーブを入れます。
○再度沸騰したら1-2分そのまま。
○火を消して、そのまま蒸らす。そのまま冷ましてしまってok
○冷めたら漉しとる。その際、直接手を触れないように(雑菌がはいるから)、
 スプーンなどでしっかりドライハーブに残った水分も取ります。
○大人用のはグリセリンorベタインを入れる。

これで完成です。
※入れる容器は必ず煮沸消毒orアルコール消毒したものを使いましょう。
冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

この化粧水、もちろん私も使っています・・・、というより私が先に使っていたのを
怪獣くんにも使用したってのが正しいです。
ここのところホルモンバランスが多いに乱れておりまして、
思春期の頃ですらできなかった大人にきびが、おでこにビッッッッシリできるほどになってしまいまして、
悩んでいたところに教えてもらったレシピなんです。
思春期の娘さんもこの化粧水を3ヶ月使用したら直ったそうです。
こんなシンプルなもので、余裕でアクネ菌退治できちゃうんだね。
ラベンダーは匂いも大好きだし、これからも愛用していきたいと思います。

あ、でも妊婦初期・中期の人はこれ使っちゃダメだからね!
精油もそうだけど、ラベンダーなどの香りはホルモンバランスを整える=生理を促す作用もありますので。
詳しくは自分で調べてね!

121222-3.jpg

シアバター+アルガンオイルの贅沢なふわふわ保護クリーム。


化粧水のあとの、保護クリーム。
これも単純にシアバターを塗れば良いのだけれど、お肌に乗せたらすぐ溶けるシアバターといえど、
やっぱり少しぐらいは使い心地も追求したいな〜って思って色々調べたところ、
シアバターはしっかり攪拌すればふわっふわのクリームになるとのこと!

100円均一などで売ってるミルクホイッパー(牛乳泡立て器)があると攪拌が楽らしいんだけど、
うちの近所のにはなかったので手動で(笑)
んでも問題なくふわっふわになりました〜♪

<<我が家のふわふわ保護クリームの作り方>>
シアバター:30g(保護や日焼け止めの効能もあるので私はこれを愛用、アボカドバター・マンゴーなども)
アルガンオイル:15g(オイルはお好みのものを、効能も色々あるので自分にあったものを)
植物性抗菌エキス(防腐剤):3滴(ふわふわを維持したいので常温保存できるように防腐剤を使用)
ティーツリー:2滴(抗菌作用目的)

○シアバターを湯煎で溶かす。
○オイルと合わせる(オイルも固まってる場合は湯煎で同じく溶かす)
○メレンゲを作る要領で、保冷材を入れたボールの上にのせて、かたまるまでひさすら攪拌。
○白くなったら攪拌終了、完全に固まると容器に入れずらいのでその一歩手前ぐらい。
○自然放置で固める。

これで完全に固まると、あら不思議、ふわっふわクリームの完成です。

この2つをお風呂あがりに使うことで、ガサガサな部分はなくなり、
寝ているときに進みがちな乾燥もなくなり、引っ掻き傷もだいぶ抑えられるようになりました。
ほんと、ケアは単純なものでいいんだなーっと。
今までバカ高いお金を出して美肌を追求!とかやってたけど、それこそ馬鹿らしくなっちゃった。

我が子のケアはこんな感じでした。
とは言え、これはあくまで私と怪獣くんに合ったケアですので、ご利用は計画的に!

手作りコスメ・石鹸 | comments(4) | trackbacks(0)
 
参考になるブログ、とても嬉しいです^^

うちの3年生の女の子、KTさんのアドバイスで洗濯洗剤をかえて、
ボディーソープもやめたら今年はカサカサ、カユカユ肌じゃないんです!
も〜ビックリですよ!
ただシャンプーは普通の使ってるから変えてやらないと・・・と思ってます。

海が顔がカサカサしてて体もちょっとカサカサしてるんです。
何もつけていないのでこのたび私もKTさんのレシピを参考に作ってみます。
何も材料を持ってないので1からそろえていかないといけませんが
子供の肌には変えられないので。
これでまた改善されたらいいな。。。

私も使いたいのですが顔にも使えますか?

それとティーツリーってなんですか?
まゆみ | 2012/12/22 13:51
こんにちは〜^ ^
KTさん、すっかり手作り石鹸&コスメ生活になじんでますね☆
色々工夫しならが怪獣君のために作る愛情コスメ、
やっぱりいいですね。
私もきっかけは我が子のためにだったので、
今でも使ってくれる人を思いながら、たっぷり愛情入れて作っています!

送らせて頂こうと思っていた荷物に、美肌クリームを入れようと思っていたのですが、
カモミールの保湿クリームも追加しますね♪
美花 | 2012/12/23 01:42
:☆'.・*.・:★ まゆみさん:☆'.・*.・:★
おお、娘さんのお肌改善してよかった♪
ほんと、たったコレだけ変えるだけで!ですよね。
安易に化粧品の類に走りそうになるんですが、実は原因は単純なことだったりして、
今まで自分にかけてきたお金をもっと有意義に使いたかったって最近思います(笑)

海くんは元々トラブルがなさそうなので、たぶんこういうの使ったらすぐすべすべになるかも。
うちのこも、足や手はこれのおかげですっごいすべすべ!
あと残すところは背中と首周りって感じです。
効果が徐々にしか現れないので、気長に頑張っていきたいと思います。

化粧水のほうは、自分用のは”グリセリン”(薬局に売ってます)を入れて、
クリームのほうは、私がよく紹介している手作りコスメ屋さんにビタミンCの粉が売っているので、
その粉を、100円均一で買った、コショウや塩をぱぱっと振って出せる穴が何個も開いている容器
に入れて、クリームを手に取ったらビタミンCの粉をぱぱっと振って溶かし(脂溶性なので)使ってます。
ビタミンCは美白効果にいいらしいので!
もちろんオイルとシアバターにも栄養たっぷりなので、ビタミンCの粉とか抜きで使ってるときもあります。
手作りの良いところは自分の足したい効果を簡単に加えられるのがいいですよね。

ティーツリーはアロマオイルの1つの種類です。
ティーツリーの木から取れるオイルで、抗菌力があって、皮膚炎にも良い効果が得られるオイルです。
ニキビなどの炎症を抑える効果があるので、肌が荒れている私にも、怪獣くんにもうってつけかなと。
アロマは、匂いの好みもあるし、逆にオーガニックじゃないと逆効果だったりもするので、
最初はなくてもいいかもしれません^^
KT | 2012/12/25 14:02
:☆'.・*.・:★ 美花さん:☆'.・*.・:★
最初は欲張りに色々入れてましたが、ようやく引き算ができるようになりました(笑)
いやぁ、先日友人に、オーガニックコスメを頂いたんですが、
それが見事に当たってしまって、炎症ができてしまいました・・・。
つくづく、市販品の怖さを知る日々。
怪獣くんがここまで敏感肌じゃなかったら、今の生活もなかっただろうし、良いんだか悪いんだか。

あの、いやっ、ごめんなさい、決して催促しているわけではなく!!!!!
よくよく見直したら、確かに勘違いされてもおかしくない文章を書いてました。
ごめんなさい(笑)

でも、あのクリームがなくなって1週間ほどで元のガサガサ肌に戻ったのにはビックリ。
油断大敵だーっとこれからも気を引き締めて頑張りたいと思います。
KT | 2012/12/25 14:07
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/463
Trackback
ポインタ